Tavant株式会社、MuleSoft(Japan)のパートナープログラムに参加

09-24 HAIXUNPRESS

微信图片_20200924095636.png

September 23, 2020 06:00 PM Eastern Daylight Time

東京--(HAIXUNPRESS) デジタル製品及びITソリューションの分野をリードするTavant株式会社は本日、MuleSoftとのパートナーシップを発表しました。このパートナーシップにより、Tavantは世界No.1の統合およびAPIプラットフォームを提供するMuleSoftのAnypoint Platform™のコンサルティングサービスを提供します。Anypoint Platformは、API主導の接続性により、あらゆるシステムのデータを接続して、データの保存場所を問わず、真の意味で接続された顧客体験を提供することを可能にします。

Tavantの豊富な導入実績とMuleSoftの堅牢なテクノロジーを組み合わせることで、増え続けるアプリやシステム内のデータを解放、統合のために必要なサポートとツールを提供します。

株式会社セールスフォース・ドットコム、 MuleSoft、A Salesforce Company 執行役員の小山 径 氏は次のように述べています。「平均的な企業は900近くのアプリケーションにデータを保有していますが、統合されているのは3分の1に過ぎず、チャネル間での顧客体験がバラバラになっています。MuleSoftとのパートナーシップにより、Tavantは、顧客のビジネスの強化、アプリケーションネットワークの構築、ITの提供の加速化、組織の俊敏性を向上、大規模なイノベーションを提供できるようになります。TavantをMuleSoftのパートナーエコシステムに迎え入れることができたことを嬉しく思います

Tavantのデジタルプラクティス担当VPであるサムヤ・ゴッシュは、次のように述べています。「私たちはお客様に最高のユーザ体験を提供することにコミットしています。MuleSoftが提供しているAPI主導の接続性アプローチを活用することにより、効率を高めながら、複雑さを軽減でき、お客様のアプリケーションネットワークに弊社のソリューションをより簡単に統合できるようになります。なお、大幅なコスト削減、組織の俊敏性改善、市場投入までの時間の短縮などの効果も得られます。適切に管理されたAPIを使用することにより、SaaSやレガシーアプリケーションのデータにおけるアクセス、変換や再利用が一層簡単になるなど、このパートナシップはお客様に新たらしい価値をもたらします。」

MuleSoftのパートナーとして、Tavantは、オンプレミス、クラウド、そのハイブリッド統合などあらゆるケースに対応し、拡張性と使いやすさを実現するための顧客支援を行なっていきます。

グローバルプレスリリース:https://haixunpr.com/

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。